Microsoft Streamでのライブ配信

Microsoft Streamでは動画をアップロードして共有できます。

企業での利用においては何らかの操作マニュアルだったり全体会議の録画の公開だったりが多いかと思います。

先日からライブストリーミング(ライブ配信)機能がプレビューとして公開されましたので、手元で検証をしてみました。

Continue reading “Microsoft Streamでのライブ配信”

Microsoft Teamsで実施したビデオ会議をMicrosoft Streamに録画する

Microsoft Teamsではビデオ会議を実施してメンバーとコミュニケーションをとることが可能です。
まだプレビュー中の機能ではありますが、実施したビデオ会議については録画をしてMicrosoft Streamへと保存することが可能です。録画できるのはOffice365 E1/E3/E5のライセンスを持つアカウントです。

2020/4/9: 追記
COVID-19を受けての緊急事態宣言に伴い、1年半以上前に書いたこの記事の参照がとんでもなく増えています。
当時の知識で書いたページですので一部修正を加えました。

2020/12/29: 追記
2021/1/7から録画データの保存先がStreamからSharePoint/OneDrive for Businessに変更されます。
影響と延期策を記載したページを公開しました

Continue reading “Microsoft Teamsで実施したビデオ会議をMicrosoft Streamに録画する”

Azure DNS で CAA Record を追加する

ドメインに対する証明書を発行できる機関を指定することで意図しない第三者からの証明書発行を防ぐための仕組みがCAAレコードです。

以前SymantecがGoogle先生を怒らせた結果生まれたのがこのレコードなんですが、みんな大好きQualys SSL LabsのSSL Server Testでも表示されるので気になる項目です。

A+!!(ドヤァ)

私はAzure DNSを利用していますので、Azure DNS上でのCAAレコードの設定方法について調べて実践しました。 Continue reading “Azure DNS で CAA Record を追加する”

MicrosoftTeamsの通知管理について

Microsoft Teamsは強力なコミュニケーションツールとして2017年3月に正式リリースされ、Office365の契約を持ったテナントで利用可能になりました。
先日無償版のMicrosoft Teamsも公開され、Office365の契約がなくても利用可能となっています。

そんなMicrosoft Teamsですが、一般的なチャットツールとは異なる点がいくつかあり、特に通知面で問い合わせを受けることが多かったのでMicrosoft Teamsの基本的な機能・用語とともに説明します。
Continue reading “MicrosoftTeamsの通知管理について”

batファイルからKickするPowerShellのExecutionPolicy Errorについて

日々Windowsを利用して業務をしている人、特にWindowsServerやら流行りのRTAの業務をしている人にとってPowerShellは結構使う頻度が高いものです。ある程度慣れてくるとネット上のコピペから自作へ移行し、自作スクリプトを走らせて業務の効率化を計ることも多いかと思います。
そういった中で割と引っかかりがちなのがセキュリティ機構による保護での実行失敗だったりするので最近引っかかったネタを置いておきます。 Continue reading “batファイルからKickするPowerShellのExecutionPolicy Errorについて”