MacのSafariでMicrosoft Teamsを開く

Microsoft Teamsはネイティブアプリケーションとして各プラットフォームへ提供されているほか、メジャーなブラウザ上でWebアプリケーションとしても動作します。
今まではSafariでは動かなかったのですが、Safari側の設定をいじることによってプレビュー版扱いで動作するようになったようなので設定方法を記載します。

Continue reading “MacのSafariでMicrosoft Teamsを開く”

Microsoft Teamsのデータを保持する

Microsoft Temsは正式リリース(2017/3/15)から2年以上がたち、Office365を導入している企業を中心にかなりの勢いで活用が進んでいます。
企業での利用において各種サービスのデータの保持というのは往々にして求められるものであり、Microsoft Teamsのデータを保持するために管理者としてどういった設定が必要なのかまとめました。

Continue reading “Microsoft Teamsのデータを保持する”

ブラウザ版Microsoft Teamsでのデスクトップ通知を試す

この投稿は Office365 Advent Calendar 2018 に参加しています。

12/4の昼頃から特に事前アナウンスもなくブラウザ版のMicrosoft Teamsでのデスクトップ通知(Webプッシュ通知)が有効にできるようになりました。
対応しているOS・ブラウザはどうなのか、通知の挙動はアプリケーション版とどう違うのか検証してみます。

Continue reading “ブラウザ版Microsoft Teamsでのデスクトップ通知を試す”

Microsoft Teamsアプリケーションを同時に複数立ち上げる

Microsoft Teamsのネイティブクライアントは多重起動して利用することができません。

大半の人はTeamsアプリを多重起動する必要はないと思いますが検証で複数アカウント間での動作検証をする私みたいな人は困ったりするわけです。

結論から言って標準のTeamsアプリを多重起動することはできませんが、TechNetに公開されているアプリケーションを利用することで同時ログインが可能になるので紹介します。

Continue reading “Microsoft Teamsアプリケーションを同時に複数立ち上げる”